ブログトップ

しんみりと

mnmrina.exblog.jp

カテゴリ:Sと (その他)( 22 )

那須 2015 11月 二期倶楽部 朝食

c0105068_1192375.jpg
朝食はどうしても和食が良い私。Sは本当はパンの方がいいらしい。
c0105068_1112528.jpg
こちらの朝食ではスパークリングワインがフリースローで飲めるのだが、私は風邪が悪化しそうなので珍しく遠慮しました。
c0105068_11141041.jpg

[PR]
by penelopemnm | 2017-01-21 23:06 | Sと (その他)

那須 2015 11月 二期倶楽部

c0105068_835461.jpg
去年行った那須の二期倶楽部。またせいせいしたところに行きたいなぁ。
c0105068_8365298.jpg
c0105068_8381160.jpg
c0105068_839952.jpg
豪華だけれど静かで自然に溶け込む室内。
c0105068_8415940.jpg
c0105068_842533.jpg
敷地が広いので外に出かけなくても、なかなかの散歩が出来ます。
寒かったけどね。
[PR]
by penelopemnm | 2016-11-05 23:31 | Sと (その他)

Restaurant La FinS

c0105068_8211316.jpg
今年のSの誕生日は新橋にある Restaurant La FinS というフランス料理に行ってみる。ネットの情報によるとたいそう優秀なシェフの店らしい。
c0105068_8243984.jpg
フィリポナの 2006 Grand Blanc Brut を飲みながらつまむ。美味しい。気が利いたおつまみで料理に期待が高まる。料理は1コース。ワインはシェフが強硬に勧めるペアリングワインのコースを選んでみる。
c0105068_840507.jpg
キャビアや数の子などの入った魚介のカクテル。シェフ曰く、痛風カクテル。うーん。その手のジョークをシェフ自ら言うのってどうなんだろう。おじさんにはウケるのだろうか。美味しいのに美味しさ半減。
c0105068_845594.jpg
ここでいきなり牛丼。肉は甘辛い味付けで確かに牛丼風かな。下にリゾットが。ワインは私はニガテだけれどSの好きなヴィオニエやリースリング、マルセル・ダイスとかマルク・テンペなどアルザスのもの。Sの誕生日なのでヤツが喜べばそれで良い。
c0105068_923132.jpg
シェフの実家の筍だとか。これは美味しい。
c0105068_9122169.jpg
ワインは一皿に二種類ずつ出してくれる。アルザスの後は白も赤もブルゴーニュの1er Cru程度のものを出すのだが、いかんせんいつ開けたのかわからない感じで、冷たくてしーんとしている。
c0105068_96187.jpg
メインは鳩。この前に平目が出た。日本のものと10尾しか捕れないブルターニュ産の2種の平目の違いを楽しめとの事だったが、そんな比較が一皿に必要なのだろうか。Sに至っては何だか魚くさいや、との事。この鳩は美味しかったけれど、なんだかもう気分が乗らずに完食出来ず。
c0105068_9272555.jpg
この店のシェフの料理は上手なんだと思う。だがしかし、なかなか手に入らない食材とか、有名なワインの作り手と友達だとか仲間だとか、食器なんかが高価であったり世界で数個しかない事をいくら自慢されても私にはまるで響かない。そんな情報で評価されようとするのは止めた方がいい。せっかくの料理人としての才能があるのだから、黙って厨房で料理だけしていれば良いのだ。残念ながらフロアには何故か女の子一人しかいないのだが。それでもHPの5%の表記とは違いサービス料10%です。美術館に行って絵を楽しまずに音声ガイドと説明を読む事で鑑賞した気になるような人ならばシェフの話を有難く聞くのかもしれません。せっかくの誕生日にレクチャーを聞かされて二人で10万円近くになるなら他へ行くのが賢明です。

More
[PR]
by penelopemnm | 2016-05-28 23:15 | Sと (その他)

那須 2015 11月 二期倶楽部 ガーデンレストラン

c0105068_10162760.jpg
夕食を食べられる所は二か所あって、この日はガーデンレストランの方で食べました。早めの時間が良かったけれど、その時間帯はいっぱいで19時ころからになりました。それでも案内された席は窓際の席ではなく、キッチンから近い一番末席でしたけれど。一見客につき仕方なし。
c0105068_1027965.jpg
c0105068_10274926.jpg
料理はプリフィクスで選択できます。
c0105068_1029329.jpg
c0105068_1030670.jpg
c0105068_10311718.jpg
c0105068_10322848.jpg
料理はさして印象深いものはありませんでしたが、ワインは国産のものなどもいろいろあったので、こんなのにしてみました。
c0105068_10332735.jpg
ソラリス 信州 シャルドネ 樽仕込 2012
長野県で収穫したシャルドネ種を樽で発酵させ、そのまま酵母とともに育成。小諸ワイナリー周辺は、「レインカット」による欧州系品種の中心的な栽培地。この一帯の特に優良な畑のシャルドネ種を厳選し、樽発酵。パトナージュとシュルリー(ワインの発酵後、すぐにろ過しないで、酵母が主体の澱(オリ)とワインを一緒に熟成させること)これにより酵母のうま味がワインに溶け出しますを組み合わせる手間のかかる伝統的な手法でつくったワイン。シャルドネ種の繊細な果実味を活かすために、新樽に加えて経年した樽をあわせて仕込んでいる。
日本のワインもなかなか美味しくなりました。
[PR]
by penelopemnm | 2016-04-09 23:13 | Sと (その他)

那須 2015 11月 二期倶楽部

c0105068_9291615.jpg
10月末からひきだした風邪が全然治らないのにSと那須高原の 二期倶楽部 に行きました。那須塩原の駅に迎えのバスが来てくれますが、着いた頃にはもう真っ暗です。
c0105068_9343433.jpg
ロビーでウェルカムスパークリングが飲めます。
c0105068_9375885.jpg
建物が分かれているので宿泊棟や温泉には外を歩いて行かなくてはなりません。
c0105068_9403497.jpg
c0105068_9411124.jpg
部屋は床暖房などもあるのに到着後付けてくれる。エアコンもスイッチを教えてくれたけれど、教えた後に消されたのは徹底した省エネなのか経費削減なのか。結果、床暖房が機能したのは翌日のチェックアウト時刻間近でした。風邪が悪化した事、間違い無しの寒さでした。
c0105068_9492418.jpg
凍える夜です。
[PR]
by penelopemnm | 2016-02-14 09:50 | Sと (その他)

大相撲

c0105068_8571720.jpg
職場の女の子がお相撲さんと婚約していて、券がたくさん買えたと言うので、二枚引き受けてSと行く。
c0105068_8594893.jpg
少し前の騒動の頃と打って変わって今や大人気らしい。五月場所の初日で白鵬が負けたりしたのでなかなか面白かった。Sは歌舞伎は付き合ってくれませんが、お相撲は楽しいようです。
[PR]
by penelopemnm | 2015-06-17 23:54 | Sと (その他)

静岡 2013 GW 鰻 八木秀

c0105068_10104433.jpg
鰻が好きだ。子供の頃は大嫌いだったのに、いつからか俄然好きになり、高いとか太るとかを考えずに済むならばもっといつでも食べたい。Sが子供の時分から馴染みだという 八木秀 は静岡の鰻屋で、車がないと凄く不便な場所にあったが、わざわざタクシーに乗って行ってみる。
c0105068_12242389.jpg
店に入ってとりあえず生ビール。座ってからSはなんだかこの店はいつもの八木秀とは違う、と言い出す。
c0105068_12272527.jpg
肝焼きと白焼き。どうもSの馴染みの八木秀は別の店だった事が判明。こちらの方が食べログの点数は良いが、そちらの方が旧いらしい。いつも自信を持って威張り気味に間違えるSである。
c0105068_12505638.jpg
日本酒も飲まねばなるまい。
c0105068_12523030.jpg
うな重をひとつづつ。東京に比べるとずっと安いのに、美味しい鰻でした。わざわざ行ってみて良かった。
[PR]
by penelopemnm | 2014-04-13 12:20 | Sと (その他)

静岡 2013 GW 吐月峰

とろろ汁でお腹いっぱいになったので、腹ごなしに観光しようと歩き出す。またSの怪しい記憶を頼りに吐月峰まで歩いてみる事にする。
c0105068_8465440.jpg
やっとこ到着し庭を眺める。c0105068_8474682.jpg
c0105068_851770.jpg
吐月峰 柴屋寺
静岡市駿河区丸子にある「吐月峰 柴屋寺」は、室町時代の中期永正元年(1504年)連歌師、宗長が草庵を結んで閑居した所であって、吐月峰の名によって天下に知られた名勝です。今川氏親は駿府城に帰って国守となった後も、柴屋軒を訪ね、なお公財を捨て、堂宇を建て始めて柴屋寺と称えました。徳川家康は、この寺に朱印地を賜い堂宇の朽ちるのを惜しんで懇ろに修履したのです。観月の名所としても知られ、竹の寺として竹細工は吐月峰と書いて「はいふき」と読まれるほど名高く親しまれています。



.

.
[PR]
by penelopemnm | 2014-02-12 08:55 | Sと (その他)

静岡 2013 GW 丁子屋

昨年のGWは静岡に行ってみました。
c0105068_8455652.jpg
両親が静岡出身のSが子供の頃からよく食べに行ったという丸子の 丁子屋 で昼ご飯。静岡駅からバスに乗って行くもバス亭を降りてもどちらに向かって良いのかわからず、バスの運転手さんにバスを降りてから聞く。Sの記憶のいい加減さと方向オンチさには毎度驚かされるが、Sはこんな辺鄙な場所にあるとろろ汁屋に長蛇の列をなして並ぶ人々に愕然とす。席に案内されるまで30分以上は待たされました。
c0105068_9162218.jpg
やっとこかんぱーい。
c0105068_922428.jpg
とろろ以外のつまみもいろいろ注文。皆それぞれ美味しい。
c0105068_9231594.jpg
日本酒も飲みます。
c0105068_9244788.jpg
そしてとろろかけご飯で〆ます。
c0105068_9264930.jpg
美味しかった。ご馳走様でした。
[PR]
by penelopemnm | 2014-02-08 09:28 | Sと (その他)

最近の事

そう、あまり出掛けなくなったけれど、このGWはSとSのルーツである静岡の馴染みの鰻屋に鰻を食べに行き、東海道五十三次で有名な丸子の丁子屋でとろろ汁も食べたりもしたのでした。静岡県立美術館にて草間彌生を見たり静岡市立美術館では藤田嗣治を見たりしました。先月はSの誕生日だったので、表参道の有名なイタリア料理店Hでお祝いをしてみたりしましたが、ふたりで行ったにも拘わらず三人分のコース料理代金を支払わせたりされたりしたのには驚愕しました。支払の際に思ったよりも高いかなと思ったのですが、Sが高過ぎ高過ぎ絶対おかしいと言うので、後で店に問い合わせたら三人分だったようです。もちろん返金して貰いましたが、酔っぱらってもちゃんと暗算出来る程度に飲まないといけませんね。あとはこないだフランシス・ベーコンを竹橋に見に行きふたりで感動した後、飯田橋おけいに連れて行き餃子とタン麺を食べる。それ以外にもピータン豆腐とかいろいろ。中華料理と韓国料理は食べないと決めているSに、ただの餃子屋かと思ったのに中華料理店じゃん!だまされた!と言われる。はい、ちょっとだましました。でも美味しかったから良かった。そんなのが最近の出来事。
[PR]
by penelopemnm | 2013-05-06 08:58 | Sと (その他)