ブログトップ

しんみりと

mnmrina.exblog.jp

カテゴリ:Sと (上野・湯島周辺)( 12 )

湯島天神

c0105068_914942.jpg
今年は年末に肋骨を二本も折ってしまい、さんざんな年末年始でした。初詣にも行かずじまいだったので、湯島天神にでも行ってみようということで出かける。
c0105068_952074.jpg
合格祈願の時期としてはもう遅いのか。結婚式の花嫁さんを見られました。
c0105068_983182.jpg
青空に梅の花が早春らしい一日でした。
[PR]
by penelopemnm | 2017-02-04 23:00 | Sと (上野・湯島周辺)

レストラン・キエチュード

上野駅周辺で食事しようと思っても選択肢が少ないので少し足をのばして稲荷町の方まで歩いてみる。
c0105068_16295827.jpg
こんなびっくりな盛り付けのポテトフライが出てくる Quiétude という店は下谷神社の向かいにあります。
c0105068_1637394.jpg
c0105068_1639222.jpg
5000円のコースひとつですが、イマドキなちょっぴり多皿コースで、盛り付けも凝っていて飽きさせない。
c0105068_16492639.jpg

c0105068_16484990.jpg
この肉はダチョウです。初めて食べましたが、凄く美味しいです。何で他所ではやらないんだろう。
c0105068_16523110.jpg
チーズまで頼めます。フレッシュでちゃんとしています。デザートも二種出ます。この日はクレマン1本で。
c0105068_16534036.jpg
MOINGEON Cremant de Bourgogne Blanc Brut
[PR]
by penelopemnm | 2016-01-30 23:45 | Sと (上野・湯島周辺)

Caudalie

バルテュス展の後に久しぶりに池之端の Caudalie を予約してみた。
c0105068_128510.jpg
アスパラガスのコースなどもあったが、Sがそんなに食べられないと言うので、一番少ない皿数のプリフィクスにしました。この前菜は私の。
c0105068_12114039.jpg
Sの。Sはこういう肉のテリーヌが好き。本人はまるで憶えていないと思うけれど、前回もここでこれを食べています。
c0105068_1220048.jpg
Duval Charpentier
デュヴァル シャルパンティエはランス市近郊のモンターニュ ド ランス地区ヴェルズネ村に5.5haの畑を所有する小さな家族経営の生産者です。モンターニュ ド ランス地区は、良質なブドウ特に力強いピノ ノワールを産出する地域として知られておりますが、その中でもヴェルズネ村は特級(グランクリュ)に格付けされております。ブドウ栽培からワイン醸造、瓶詰めに至るまで全てのを自分達の手で手がけるレコルタン マニピュランとして高品質なシャンパーニュを造り続けています。
ピノノワール80% シャルドネ20%

この日はシャンパン1本で。NVのシャンパンでもせっかくなので、なるべく飲んだ事のないものを頼もうといつも思うのだけれど、これは前に池袋のオザミでも飲んでいました。そんな気がしたもの。薦められた際にそう思ったけれど、なんか断れなくてこれにしました。いや、美味しいので別にいいんですけどね。
c0105068_12324168.jpg
Sは珍しく魚をチョイス。確かに暑くなってきてシャンパンと合わすなら、正解かも。美味しそう。
c0105068_12351512.jpg
私は王道の赤ワイン煮。
c0105068_12381455.jpg
c0105068_12384376.jpg
c0105068_12391489.jpg
c0105068_1240974.jpg
ボリュームもしっかりあって、この内容を考えるとリーズナブル。途中から豪雨になったのに、どんどん客が入店して、満席でした。人気なのもわかります。21500円。
[PR]
by penelopemnm | 2014-07-06 12:44 | Sと (上野・湯島周辺)

シヤー・トムヤムクン・ポーチャナー

c0105068_15153044.jpg
上野の丸井の脇道あたりの雑居ビルの中の シヤー・トムヤムクン・ポーチャナー というタイ料理店に入ってみる。この辺は全く詳しくないのだが、ネットで中りをつけてから行く。案外と店内は広々し清々としていて、タイ人らしい女の子が接客をする。まずは生ビールとヤムウンセン。人参彫りの花。
c0105068_15222931.jpg
トムヤムクンは量がたっぷりなので、ふたりでひとつで十分。
c0105068_15235172.jpg
生春巻きの脇には叙々苑のように蘭の花を添えて。中の蟹カマがちょっと残念。
c0105068_1527225.jpg
手作りソーセージ。Sはこれが甚く気に入った様子。全体にちょっとしょっぱかったかな。
c0105068_15282360.jpg
アサヒビール輸入の白ワインをアサヒのグラスで飲む感じが上野らしくて良い。
タイ料理に丁度良い安くて美味しいチリのシャルドネでした。7164円
[PR]
by penelopemnm | 2012-04-22 19:14 | Sと (上野・湯島周辺)

Wine Bar & Restaurant Bouteille

c0105068_9554726.jpg

私はもともと文京区で生まれ育ったのでこの辺は懐かしいのだが、Sにとってはいまだ知らぬ東京だったらしく、最近やけに気に入っている。気の利いたワインバーがあるようなので、行ってみました。
Wine Bar & Restaurant Bouteille
湯島~末広町のあたりの裏通りにひっそりありますが、駅からは近いので便利です。グラスのCAVAを飲みながらメニューを見てツマミを選びます。ワインはガラス張りのワインセラーのに中に入って積んである中から選びます。そして選んだのは珍しくボルドー。
Chateau Malartic Lagraviere 1994
カベルネソーヴィニョン50% メルロ40% カベルネフラン10% 
樹齢 35年 生産本数 8万本
醸造/熟成 新樽40~80% 15~18ヶ月 清澄あり 濾過あり 
 ベルギー人の起業家・アルフレッド・アレクサンドル・ボニーが1998年にオーナーとなった。標高の高い、深い砂利質の台地に位置する。リコリス(甘草)の香りが特徴。大柄な口当たりで若のみのワインであることは少ない。味わいの調和が表れるには数年の熟成が必要。
1959年に制定されたグラーヴの格付け グラーヴはボルドー地区、ガロンヌ河左岸に位置する銘醸地で、砂利(グラーヴ)が多い地質であることからこの名が付きました。赤ワイン、白ワインともに生産していますが、かつて赤ワインはACボルドーの表記で販売されたきたため、ACグラーヴというと白ワイン産地のイメージが強いようです。グラーヴ地区でワインの格付けがおこなわれたのはいまから約50年前の1959年。ボルドーワインの格付けといえば1855年のメドックの格付けが有名ですが、グラーヴの格付けもメドックに遅れること約100年後に制定された歴史ある格付けです。
先のメドックの格付けでは例外的にこの地区からシャトー・オー・ブリオンが選ばれるなど、テロワールの素晴らしさは実証済みでした。格付けシャトーはすべてぺサック・レオニャン地区、格付けされたシャトーは赤が13、白が9シャトーで、そのうち赤白ともに選ばれたのが6シャトーでした。グラーヴの格付けは5階級あるメドックとは異なり、1階級のみで格付け中の序列はありません。またグラーヴの格付けの特徴的なところは格付けされたシャトーのすべてが1つのアペラシオン、ACペサック・レオニャンに集中していることです。ぺサック・レオニャン地区がいかに優れたアペラシオンであるかをこの格付けが証明しています。

流通している価格よりもずいぶん格安で出していました。小売り価格より安かった。味も香りも美味しかったし。
結構ちゃんとしたアミューズ
c0105068_1041977.jpg

スモークサーモン800円 これはごく普通かなぁ。
c0105068_10315425.jpg

白レバーのパテ900円。
c0105068_10322884.jpg

確かポテトグラタン。
c0105068_10341743.jpg

やたらとオススメだったフランス産ジロール茸のソテー。勧めるだけあって美味しかった。
c0105068_1033297.jpg

もちろんチーズ。
c0105068_10332411.jpg

オーナーシェフは友人らしい常連さんと親しく賑やかに話していましたので、聞こえよがしな会話の中身が、ちょっと正直うるさかった。静かにワインを楽しみたいならば窓際の席を予約するのが良いのかも知れません。
14200円。
[PR]
by penelopemnm | 2010-11-19 23:54 | Sと (上野・湯島周辺)

COCA RESTAURANT

上野でちょっと安く飲み食いしたい時に思いつくのがアトレ内のこちら COCA RESTAURANT
有楽町や日比谷にも行った事はあるが、店の雰囲気はここが一番それらしい気がします。
c0105068_19185616.jpg

で、この日は初めて名物のタイスキを食べたのでした。
生ビールの後は白ワインにしました。オーストラリアのシャルドネ。
c0105068_1934627.jpg

まずは生春巻から。これは胡瓜だらけでイマイチでした。ベトナム料理店の方が美味しいと思います。
c0105068_19202421.jpg

タイスキというのはスキと言うからすき焼きなのかと思いますがようはしゃぶしゃぶなので、しゃぶしゃぶ嫌いなSにはイマイチだったかも。
c0105068_19231463.jpg

上野店のミックスセット2000円/1人はシーフードメインなのですが、豚肉なんかの方が辛いタレに合うと思います。追加で豚バラ肉などを頼む。
c0105068_1926185.jpg

〆はベトナムのフォーのようなセンレックという米麺を入れて。これはイイと思います。
ココナツミルクは大好き。
c0105068_19285845.jpg

タイスキはもうこれでいいかなぁ。この店は天井が高くて居心地は良いけれど、我々は昼から飲める平日にお得なランチセットとスパークリングなんかがよいかもしれません。
c0105068_20103919.jpg

10710円。
[PR]
by penelopemnm | 2010-02-17 19:35 | Sと (上野・湯島周辺)

上野東照宮ぼたん苑

寒牡丹を見物にSと 上野東照宮ぼたん苑 へ行く。
じいさんばあさんばかりだが、皆、素晴らしいデジタル一眼レフをお持ちである。私は携帯カメラマン。
c0105068_17341970.jpg

c0105068_17344727.jpg

c0105068_1735492.jpg

c0105068_17352219.jpg

c0105068_1735408.jpg

飲んで良い気分で歩く上野の午後でした。
[PR]
by penelopemnm | 2010-01-31 17:36 | Sと (上野・湯島周辺)

伊豆栄 梅川亭

Sと上野に行った時のこと、伊豆栄で鰻を食べました。
毎年、もっと美味しい店で鰻を食べたいと思うのですが、なんか鰻を何日も前から予約して食べに行くっていうのは嫌なのです。「鰻を食べる」口にぴったりとなってないとがっかりじゃないですか。
で、この日はふたりとも鰻の口になっていました。
ここは真夏でも予約しなくて大丈夫。
ビールの後は早速お酒。
c0105068_1138573.jpg

こんなものをつまみながら、、、
c0105068_11392191.jpg

c0105068_11394134.jpg

c0105068_1140118.jpg

うーん、鰻以外のものは頼まない方が良いです。前に来た時もこんなだったかしら。
白焼きが好き。
c0105068_1142627.jpg

この後、お重をひとつ頼んだつもりだったのに、ふたつ出てきました。
ヤンキー風な女の子の接客はアルバイトなのでしょうが、悪びれるわけでもなく、
当然のようにひとつづつ置いてしまい、引っ込んでしまう。
なんか無理やり納得させられた感じで、非常に不愉快になり、うな重の写真はナシです。
食べたけど、ふたつとも。
上野で鰻を食べるには便利で良かったのに、もう二度と行かない。
ふたりで15897円。
[PR]
by penelopemnm | 2009-08-22 11:48 | Sと (上野・湯島周辺)

上野 Caudalie

昨年の秋、Nさんと行って気に入ったお店、Caudalie
この日はSと行きました。
上野駅アトレ内のVinulsにてカヴァを飲んでしまったので、ボトルの赤ワインから。
Coteaux du Languedoc Campredon 2006 Alain Chabanon
エコセールの厳格なコントロールの元、ビオによる栽培を行う。土壌は痩せた小石混じりの石灰泥質土壌。樹齢16年の葡萄樹から、完熟した健康な葡萄のみを手摘みする。ステンレスタンクにて6ヶ月熟成の後、瓶詰め。生産高は、南仏では非常に低収量の32hl/haに抑える。熟した果実を丸ごと頬張ったようなジューシーで豊かな果実味に、ミネラルの長い余韻。シラー36%、ムールヴェードル28%、グルナッシュ26%、カリニャン10%
c0105068_10345424.jpg

南仏の知る人ぞ知る造り手のワインだとか。
アミューズ
c0105068_10433917.jpg

私の前菜。フォアグラのポアレ グリンピースのスープ。美味しい♪
c0105068_1044479.jpg

Sの前菜。鴨のテリーヌ。
c0105068_1045297.jpg

私のメイン。ホロホロ鳥。
c0105068_10482936.jpg

Sのメイン。豚。
c0105068_10492266.jpg

デザート。
c0105068_10495232.jpg

今日も美味しく、この2皿の量ならばうちの老親でも丁度良いかも。
場所柄からか、客層は家族連れあり、湯島あたりのキャバ嬢と同伴前のお食事というおじさまも。
こじんまりしたお店で駅からの便はイマイチですが、気軽に行けるきちんとしたフレンチという感じで、お気に入りです。
ふたりで18400円。
[PR]
by penelopemnm | 2009-04-10 23:57 | Sと (上野・湯島周辺)

上野の夏 2

暑いので鰻。すぐ側の伊豆栄にて。
ビールにうっとり。
c0105068_19244739.jpg

日本酒と鯛の刺身。
c0105068_19252854.jpg

箱入り白焼き。
c0105068_19261097.jpg

この後もこのわただのをつまみ、ちゃんとうな重もいただくが、ご機嫌な為、撮影したものの出来がイマイチなので却下。
[PR]
by penelopemnm | 2007-08-16 19:28 | Sと (上野・湯島周辺)