ブログトップ

しんみりと

mnmrina.exblog.jp

カテゴリ:Sと(三浦半島)( 11 )

観音崎 2014 3月 松輪

c0105068_8572339.jpg
観音崎の翌日はまた電車とバスを乗り継いで、三浦半島の先端の 松輪 まで。平日の午後なので客は私達だけでした。
c0105068_941560.jpg
メヌケの刺身。初めて食べた。この辺りで捕れる高級魚らしい。
c0105068_963726.jpg
金目鯛は本当に美味しい。Sは煮魚をあまり好まないが、私はこれ目当てにわざわざやって来ていると言っても過言ではないのだ。
c0105068_9114915.jpg
Sご所望のしらすおろし。前日鎌倉で並んで食べたしらす丼よりずっと美味しいとの事。
c0105068_914887.jpg
アジフライ。ここの店名と同名のアジフライで有名な店が京橋にあるが、この店とは何か関係があるのだろうか。京橋の店も店名にしている位だから、むろん松輪の鯵を使っているのだろうが、毎日午前中から長蛇の列なので、京橋のアジフライは食べた事がない。
c0105068_9203365.jpg
アラ汁で〆。今日も明るいうちからたくさん食べて飲みました。
c0105068_9233936.jpg
早春のグレイの空と海。
[PR]
by penelopemnm | 2015-04-03 23:54 | Sと(三浦半島)

観音崎 2014 3月 ACQUAMARE

去年の今頃、いやもうちょっと暖かくなった頃に行ったいつもの観音崎海岸。横須賀美術館を見て廻った後はやはりいつもの館内の ACQUAMARE にて夕飯。
c0105068_9581125.jpg
この前菜は何だったかな。タコだったかな。
c0105068_9594587.jpg
このハムが美味しくて美味しくて。このハムの印象が一番強かった。
c0105068_101371.jpg
定番の青のりのクリームパスタ。自宅でも簡単に美味しく作れます。
c0105068_1041091.jpg
これはブイヤベースなのだが、牛蒡の風味が強くて、期待したブイヤベースとはちょっと違いました。
c0105068_1937497.jpg
結局、泡二本飲んで、
c0105068_19381174.jpg
すっかり夜が更ける。
[PR]
by penelopemnm | 2015-03-01 10:08 | Sと(三浦半島)

観音崎 2014 3月 

c0105068_817191.jpg
こんなに三浦半島のこのあたりが気に入るなんてまるで思っていなかったのに、Sとは何度来ているだろう。近くて人が少ない所が良い。
c0105068_8204859.jpg
いつもの京急のホテルから観音崎灯台まで歩く。
c0105068_8233353.jpg
切通や砲台の後地なんかもあって、良い散歩コースになっています。
c0105068_827221.jpg
c0105068_8273651.jpg
c0105068_8282279.jpg
c0105068_8285482.jpg
いつもと同様、横須賀美術館で絵を見てから、中にあるアクアマーレで食事をします。
[PR]
by penelopemnm | 2014-10-12 08:31 | Sと(三浦半島)

松輪

京急の三浦海岸駅から更にバスに乗って行く 松輪 。バスの本数はあまり無い上に、松輪海岸というバス停で下車とあるがそこまで行くバスは更に来ないので、手前のバス停からテクテク歩いて行く。
c0105068_9403981.jpg

あんまり飲まないよね、などと言っていたが結局生ビールの後は冷酒に移行。
c0105068_9423059.jpg

さしつさされつ。店のオバサンに車じゃない事を念を押される。
c0105068_944319.jpg

刺身盛り合わせ。中でもしめ鯖がとても美味しい。
c0105068_945138.jpg

こちらが何と言っても絶品の金目鯛の煮付け。大きい!これが小鉢とご飯セットが付く定食で2000円なのだから驚きます。甘すぎず辛すぎず良い煮味。
c0105068_9481685.jpg

大満足で店を後にする。ここは4時閉店なので、私達は遅めの昼食兼夕方飲みが丁度いい。夏は終わるけれど、ここの鯖は今が旬だろうと思います。お勧めです。
6400円。
[PR]
by penelopemnm | 2010-09-17 23:32 | Sと(三浦半島)

ACQUAMARE

ホテル前の横須賀美術館内 ACQUAMARE へ、夕刻になり出かける。
昔昼間にここに来て以来、夜、海を見下ろしながら食事をしたいと思っていて。
c0105068_1041048.jpg

海を前に広々と植えられた芝生が綺麗です。
暑いのでもちろんスプマンテ。FONGARO。
c0105068_10442341.jpg

c0105068_10492266.jpg

真あじのマリネ サラダ仕立て
新鮮な鯵はとても美味しく、このスプマンテにも合う。
c0105068_10515272.jpg

このタコとジャガイモの料理はワインがすすむ味。温かい料理なので、寒くなったら、赤ワインにも合うでしょう。
この辺りで1本空いてしまったので、次を投入。やはりスプマンテで。
c0105068_10541319.jpg

CA' DEL BOSCO
品種:シャルドネ種75%、ピノ・ネロ種15%、ピノ・ビアンコ種10%
アンナマリア・クレメンティ・ザネッラが1965年にフランチャコルタの森の中に大きな家を購入し、それが後に「カ・デル・ボスコ=森の家」になりました。現オーナーのマウリツィはイタリアだけでなくフランスでも2年間程醸造学を学び、その後カ・デル・ボスコ社の発展に努めてきましたが、1994年に事業拡大のためサンタ・マルゲリータ社と提携し、ますますの飛躍を目指しています。

ボトルが美しいこのスプマンテは残念ながら私はダメでした。ニガテなソーヴィニヨン・ブランのような味がします。
定番の白身魚と生海苔のクリームソースと葉山牛のラグーを自家製タリアテッレで。
c0105068_114552.jpg

c0105068_1143254.jpg

生海苔1品で良かったかなぁ。ラグーは別にといった感じ。
〆はこちらの本店でおなじみのアクアパッツァを。この日は鯛でした。
c0105068_1161920.jpg

c0105068_11103854.jpg

最後はアイスクリームまで食べてお腹いっぱい。21000円。
酔っ払ってふらふら海辺を散歩して部屋に帰りました。
c0105068_118375.jpg

[PR]
by penelopemnm | 2010-09-03 23:35 | Sと(三浦半島)

観音崎京急ホテル

世間の皆様はハワイだバリだと豪華な夏をお過ごしかと思いますが、例年に違わずSと私は近場で済ませます。品川から京急に乗って 観音崎京急ホテル に行ったと社内の後輩に言ったらとても馬鹿にされました。
c0105068_1023457.jpg
確かに田舎の安いホテルなのですが、大変きちんとした感じの良い接客で私は気分が良いです。部屋の設えはもう古めかしいけれど、何せ全てオーシャンビューですから。部屋からも大きな船が海を渡るのが見えます。双眼鏡も部屋にあります。
c0105068_1011386.jpg

SPASSOというSPAが併設されているのですが、その屋外チェアーに素っ裸で横になって青空を見上げるのは最高です。
c0105068_10155125.jpg

夕飯を食べに出かける前に海まで散歩。すぐ目の前ですが。
c0105068_1017245.jpg

酔っ払って撮った夜の外観。昭和な感じもまたよし。
[PR]
by penelopemnm | 2010-08-29 10:21 | Sと(三浦半島)

横須賀美術館

荒崎を後にして向かったのは横須賀美術館
横須賀といっても場所は観音崎京急ホテルのそばです。
私達のように徒歩&電車&バスな人は京急の三浦半島2Dayきっぷがお得です。
c0105068_18491269.jpg

日本の現代美術を主に展示され、広々して天井の高い館内はとても気分がいいです。
谷内六郎館も併設されて、子供の頃のCM「週刊新潮はあした発売です」のフレーズとともに
ノスタルジックな感傷に浸れます。
子供の頃はあの姉と弟とふたりだけのあの絵がなんか心細くて怖かったなぁ。
そしてこちらの美術館にはイタリアンで有名なこちらの系列店が入っているのです。
ACQUAMARE di Acqua Pazza。
ガラス張りの清々した店内からゆうゆうと海を渡る大型タンカーなんかを眺めながら食事が出来ます。
平日のパスタランチでも1500円と強気な価格設定ですが、店内は満員!どうやら美術館の客でなくわざわざここで食事するだけに来る方も多いようです。
なんなら平日の青山や銀座のイタリアンより混んでいます。
私達は2800円のランチコースいたしました。

More
[PR]
by penelopemnm | 2008-03-22 19:08 | Sと(三浦半島)

旅館の食事

夕食は階下の個室にて。
大きな窓からは夕暮れの海が見えます。波の音を聞きながらのゆったりした時間です。
c0105068_22131164.jpg

お造りはこんな感じで。赤座えびが美味しい。
c0105068_22165514.jpg

ふぐのから揚げ。
c0105068_22173651.jpg

とても美味しかったホウボウのから揚げ。
c0105068_22182828.jpg

あらなんかSの手つきがオネエっぽいわ。
さらにこれに煮付けがつきましたが、もうお腹いっぱい完食出来ず。
お造りの伊勢海老をこの後のお食事の際、味噌汁のお出汁にして、白いご飯とお新香デザートで終了。
ちょっと体調がイマイチだったのもあるけれど、こちらに伺うのであれば、お昼は軽めにしないと全部食すのは難しいかもしれません。
こういう新鮮なお魚を余計な事をしないで食べさせてくれるのはとても良い食事でした。

More
[PR]
by penelopemnm | 2008-03-21 00:27 | Sと(三浦半島)

春の海

Sと昨年三浦海岸に行って楽しかったので、また平日に1泊で三浦半島にある荒崎海岸まで参りました。
私が風邪だか花粉症だかわからないグズグズに悩まされながらも、楽しい小旅行でした。
今回の宿は荒崎海音さがみや
宿は荒崎公園の中にあり、海を見下ろす絶景の場所にあります。
c0105068_11131787.jpg

c0105068_11134550.jpg

小さな露天風呂が付いた今回泊まったお部屋。
c0105068_11145796.jpg

c0105068_11152750.jpg

c0105068_1116038.jpg

c0105068_11163947.jpg

c0105068_11182432.jpg

ベランダからも海が見えます。
空を見上げるとたくさんの鳶が不思議な鳴声で舞っていました。
夕日が海の小さな半島の木々の中に沈んでいくのを眺めていました。

More
[PR]
by penelopemnm | 2008-03-20 11:24 | Sと(三浦半島)

三浦海岸 2

で、すっかり満腹、酔い気分。店の裏の海岸を散歩。
当初、引き返してまたバスに乗って城ケ島まで行こうかと考えていたが
酔っ払ってしまったので、何も考えずその岩場の海岸をひたすら歩き出す。
晴れてきた。
c0105068_10233161.jpg

誰もいない海。
c0105068_1024817.jpg

綺麗そうに見えるがそうでもない海水。実はクラゲだらけ。
c0105068_10245192.jpg

本当に誰もいない。
c0105068_102951100.jpg

c0105068_10251943.jpg

歩き出した時に見えた剣崎灯台にやっと到着。
結構歩いた。2時間半くらいかしらん。降りたバス停までちゃんと戻れて、帰路につく。
[PR]
by penelopemnm | 2007-07-07 10:29 | Sと(三浦半島)