ブログトップ

しんみりと

mnmrina.exblog.jp

カテゴリ:Sと (長野)( 20 )

上田 2017 9月 海野宿

先月Sとワインを飲みに上田に行ってきました。
c0105068_8261979.jpg

c0105068_8275291.jpg
しなの鉄道に乗り換え田中駅下車。この日からまるっととうみ号というのが周遊を始めていてそれに乗ってみる。
c0105068_8342845.jpg
飲むだけなのもなんなので、ちょっとは観光も、と海野宿へ。
c0105068_841141.jpg
こんなところ。
c0105068_8422724.jpg
海野宿資料館。
c0105068_8463289.jpg
まだ夏の日差しの頃で暑い。
[PR]
by penelopemnm | 2017-10-07 23:23 | Sと (長野)

諏訪 2016 9月 萃 SUI 諏訪湖 夕食

この宿は不思議な構造で、推測するに以前は古い大型観光ホテルを改築して、今の高級現代風にしたのだろう。なので多少無理がある。
c0105068_8483925.jpg
食事する個室は諏訪湖に面していない狭めのかつては多分宿泊する部屋だった部屋。菊の和え物から始まる食事。天ぷら茶碗蒸しなどが続く。
c0105068_8543765.jpg
私は東北の酒より西の方の酒が好きなのだが、長野の酒は割と好き。
c0105068_857358.jpg
c0105068_8575423.jpg
c0105068_858328.jpg
c0105068_90377.jpg
c0105068_90515.jpg
食事はたっぷりで温泉宿で出すものとしてはそれぞれまあまあなのだが、如何せん狭くて暗い。でもSは気に入ったみたい。
c0105068_963817.jpg

[PR]
by penelopemnm | 2017-01-30 23:42 | Sと (長野)

諏訪 2016 9月 八島湿原

c0105068_1011558.jpg
そもそもどこか清々したところに行きたいね、といういつもの現実逃避欲からこの八島湿原というのを見つけて出かけた諏訪への旅。
c0105068_10142662.jpg
初秋の霧ヶ峰はもう冬を思わせる冷たい空気でした。
c0105068_10183820.jpg
少しは花も咲いていました。
c0105068_10202069.jpg
c0105068_1021484.jpg
こんな静かな湿原の中にひょっこりとある ヒュッテみさやま を見つけて暫し暖をとる。小さな山の宿泊もできる喫茶店。こんな所なので設備は簡素だけれど、泊まったらどんなにいいだろうかと思う。
c0105068_10312142.jpg
c0105068_10353578.jpg
霧に包まれていく。下界に帰ろう。
[PR]
by penelopemnm | 2017-01-18 23:07 | Sと (長野)

諏訪 2016 9月 萃 SUI 諏訪湖

c0105068_1010990.jpg
Sの提案で富士の樹海に行ってみようとしていたのに、予約した旅館の応対がグダグダで止め、私が思いついた諏訪に来てみる。諏訪湖畔の萃 SUI 諏訪湖 に泊まる。
c0105068_10152497.jpg
館内に入るとこんな畳敷きに囲炉裏がある。
c0105068_1019896.jpg
部屋はこんなナチュラルな感じ。
c0105068_10204082.jpg
部屋からは諏訪湖が見えます。この日はちょっと天気が悪かったけれど、到着してから知った水着着用が必要な露天風呂にも入りました。屋上にあり、外から丸見えですが、混浴なのでSとはしゃいで入って楽しかった。
[PR]
by penelopemnm | 2016-11-25 23:06 | Sと (長野)

松本 2015 5月 松本城

c0105068_921211.jpg
お城ってどこも昔行った記憶があるが、定かではない。
c0105068_933156.jpg
天守閣内はアジア異国からの旅行者だらけでした。
c0105068_96058.jpg
狭くて急な階段があり、スカートをはいて行くと手で押さえて登るのも難しいので、結果丸見えになります。私とそう歳も変わらない位のオバサンが「別に誰も見ないから、どうでもいいわぁ」と言っていました。
c0105068_911788.jpg
松本は初めて散策したけれど、なかなか良い町で気に入りました。また違う季節にも行ってみよう。
[PR]
by penelopemnm | 2015-10-24 23:59 | Sと (長野)

松本 2015 5月 旧開智学校

二日目はとりあえず行くべき観光名所を巡る。
c0105068_12273235.jpg
重要文化財 旧開智学校
明治6年、「第二大学区第一番小学開智学校」として開校。現存保存されている後者は明治9年に新築されたもので、昭和38年まで使われていた日本で最も古い小学校のひとつ。明治時代の代表的だった和洋入り混じる擬洋風建築の校舎は、重要文化財に指定されています。

昔の建物はみんな立派に意匠を凝らして建てていて、偉いなぁとつくづく思う。ホテルだのデパートだのの建て替えラッシュだが、建て替えて良かった建物はなかなか無い。今住む私の家でさえ、子供の頃の日本家屋の方がずっと良い素材で美しく作られていました。子供の頃はマンションに住むのに憧れたけれど、最近の建物は維持するのにはラクかもしれないが、ペラペラの安物で、やっぱり日本はどこも変わらないつまんない景観の街ばかり増えていくのでしょう。
c0105068_06454819.jpg
私の通った区立小学校の階段の手摺の滑り止めはブロンズのウサギがポンポンとついていて、それを撫でながら昇り降りしたのを思い出します。
[PR]
by penelopemnm | 2015-10-11 23:30 | Sと (長野)

松本 2015 5月 松本市美術館

c0105068_10513858.jpg
松本といえば草間彌生。駅前からこんな水玉バスが。
c0105068_9484328.jpg
松本市美術館へ。
c0105068_9494458.jpg
蕎麦屋で日本酒で酔っぱらっているので、結果ちょいちょい見になる。
[PR]
by penelopemnm | 2015-09-20 23:57 | Sと (長野)

松本 2015 5月 扉温泉 明神館 朝食

明神館での朝食。夕食がフレンチだと自動的に朝食も洋食のような事がどこかに記載されていましたが、和食がいいのだけれど、と聞いてみたら可能でした。
c0105068_96102.jpg
夜のフレンチほどの感激はありませんが、丁度良い朝の和定食でした。やっぱり朝は白いご飯を食べたい。
[PR]
by penelopemnm | 2015-08-29 23:03 | Sと (長野)

松本 2015 5月 明神館 ナチュレフレンチ 菜 その2

c0105068_11422294.jpg
PRIMAVERA CHARDONNAY 2013
ワインは国産のものが充実していたので勧められたこれ。玉村豊男氏経営のワイナリーのものとして有名なこのシャルドネが凄く美味しくてびっくり。何故か今まで氏を毛嫌いしていたSもすっかり敬服していました。
c0105068_12363093.jpg
c0105068_12382432.jpg
c0105068_12392540.jpg
c0105068_12402046.jpg
Sにはプラス料金で牛肉にしてあげました。私は鶏料理。続く料理も全部美味しくて本当に素晴らしいの一言。
c0105068_1243159.jpg
c0105068_12433369.jpg
もう一皿デザートがあります。もう窓の外は暗闇ですが、このシチュエーションでこの雰囲気と料理はなかなか他では味わえないものです。温泉なども良かったけれど、この料理の為にまた行きたいと思える温泉宿でした。
[PR]
by penelopemnm | 2015-08-12 23:39 | Sと (長野)

松本 2015 5月 明神館 ナチュレフレンチ 菜 その1

c0105068_853150.jpg
明神館での夕食はフレンチレストランを選びました。窓際の良い席に案内されて嬉しい。まだ明るい時間から。
c0105068_814527.jpg
こんなお皿が出てきてびっくり。枝の中に芋。
c0105068_8211051.jpg
そして次は岩の上に玉子。ビジュアルだけでなく、ちゃんと美味しい。
c0105068_8234692.jpg
c0105068_8244637.jpg
正直、こんな洗練された美味しい料理がこんな田舎で食べられると思っていなかったので(←失礼)大感激です。
[PR]
by penelopemnm | 2015-08-09 23:59 | Sと (長野)