ブログトップ

しんみりと

mnmrina.exblog.jp

カテゴリ:家飲み( 7 )

2016 クリスマス

c0105068_11513537.jpg
今年は家でのんびり七面鳥でも焼いてみようと思いつきやってみる。
c0105068_11533681.jpg
いつものサラダ。上野松坂屋で買った新潟かどこかのベーコンが美味しかった。
c0105068_1158671.jpg
こんな風に焼けました。7ポンド位の大きさ。焼く時間をいろんな所で調べて三時間はかかるだろうと見越していたが、二時間で焼けてしまった。解凍したり、塩ハーブ水に一晩漬けたりと手間がかかった割にはさほどでもなかった。来年は鶏モモにしようねとSと頷き合う。
[PR]
by penelopemnm | 2016-12-27 23:48 | 家飲み

サンドウィッチ

サンドウィッチでシャンパンを飲むのが好き。この日は安いスパークリングで昼から昔の映画のDVDを見ながら食べる。
c0105068_10392353.jpg
家で作る方が買って来たものより、美味しいもののひとつ。
[PR]
by penelopemnm | 2015-12-20 10:39 | 家飲み

CHATEAU MARGAUX 1983

c0105068_951588.jpg
またまた叔母と飲んだ飲み残しの高級ワインを翌日Sと有難く頂く。言わずと知れたシャトーマルゴー。1983年は良い出来で、パーカーポイント96点だとか。残った分でも何万円かはするはずだが、私のちょいちょい料理とともにゴクゴク飲んじゃいました。
[PR]
by penelopemnm | 2015-10-25 10:04 | 家飲み

いただいたワインとか

会社のAちゃんがうちに遊びに来た時に持ってきてくれたスプマンテをSと開けて飲む。
c0105068_8375781.jpg
Solive Franciacorta Giosep Millesimato 2009
品種:85%シャルドネ15%ピノ·ノワール
イタリアワインはまるで知らないけれど、どっさりしたゴージャスなスプマンテでした。デパートで買ってきてくれたようですが、日本ではあまり輸入がないもののようです。
c0105068_849623.jpg
暑くて辛いものが食べたくて、鶏肉のソテーにサルサソースサラダを添えたものを作ったけれど、もっとこってりした生クリームソースのものなんかが合ったかも。イタリアのサイトを見るとカルボナーラやトリュフリゾットなんかがマッチすると書いてありました。冬場に飲んだ方が正解だったかもしれません。
[PR]
by penelopemnm | 2015-08-15 23:36 | 家飲み

家飲み食べ

c0105068_1615493.jpg
JAMART CARTE BLANCHE
ジャマールの創設は1934年。パン屋を営んでいたエミリアン・ジャマールが、モエ・シャンドンのカヴィストとして働いていた義父と共に村の醸造所を購入してシャンパーニュ造りが始まりました。創設以来、家族経営を続けているジャマール。現在4.8haの自社畑を所有しています。本拠地は、ヴァレ・ド・ラ・マルヌとコート・デ・ブランの間に位置する、1996年に誕生した新たな注目地域であるコトー・デ・シュッド・デペルネ村にあります。こちらでは、ヴァレ・ド・ラ・マルヌの柔らかさとコート・デ・ブランの酒質の強さ、この両方の素養を持った優良なシャンパーニュが造られます。
休日の夕方からSと家飲み。
c0105068_1672681.jpg
Ceretto Bricco Rocche Barolo Prapo 1985
イタリア最高の赤「バローロ」の銘醸地最高のつくり手として世界に名声を博しているチェレット社。同社は1939年、ピエモンテ地方アルバ地区でリッカルド・チェレット氏が基礎を築き、1960年代に子息のブルーノ氏とマルチェロ氏の兄弟が継承。カスティリョーネ・ファレット村ブリッコ・ロッケ畑産。フレンチオークのバリック(225L)にて熟成される。平均樹齢は約30年。所有面積は1.75ha。調和したデリケートなエレガントさと力強く荒々しい凝縮感の両方を兼ね備えたワイン。ブラックベリーやプラムの果実香に加えて、ヴォリューム感の高い香りが次々と立ち昇る。ねっとりと粘性の高い甘やかさと、シルクのレースのように滑らかなタンニン。力強さだけでなく、極上の優雅さとエレガンスを誇るバローロの銘酒、更なる熟成も期待できるワインです。●産地:イタリア/ピエモンテ ●葡萄品種:ネッビオーロ
またおばさんがくれた上等ワインで分不相応な宴会。
c0105068_1621071.jpg
引っ越して初めてせっかく付けたガスオーブンを使ってローストチキンを焼いてみる。取説を見ても使い方がよくわからなくて、ちょっと野菜を焦がすが、まぁまぁ美味しく焼けました。
[PR]
by penelopemnm | 2015-02-05 16:25 | 家飲み

薬膳鍋

このところの天候による急激な気圧変化に身体がついていかなかったのか、先週、原因不明の急性胃腸炎に見舞われ、生まれて初めて救急車で搬送されました。インフルエンザに罹ってもとりあえずビールくらいは飲んでおこうかと思う私でしたが、酒を飲むようになって初めて4日も飲めませんでした。そんな私にSが「これを作れば食べられるんじゃない?」と薬膳鍋の料理本を買って持ってきました。
c0105068_20184138.jpg
Sはたいていの家事はこなすけれど、料理だけは作ってくれません。私に批判されたくないからです。なので自作ですが、確かに身体の芯から温まり元気になるのを実感できました。肌ももっちりします。美味しかった。

[PR]
by penelopemnm | 2014-06-15 20:37 | 家飲み

Château Latour 1970

叔母の家で飲んだ残りを貰って帰って、有難くSと飲む。
c0105068_8441525.jpg
Château Latour 1970
ポイヤック CS 75% ME 20% CF 4% PV 1%
シャトー・ラトゥールの名声は19世紀に確立され、1855年パリ万国博覧会のためのメドック格付け時、偉大なワインとしてシャトー・ラトゥールは1級格付けに認定されました。

私とほとんど同じ歳なのに、まだまだ素晴らしい状態で熟成しそうです。私も頑張ります。
[PR]
by penelopemnm | 2014-02-10 09:03 | 家飲み