ブログトップ

しんみりと

mnmrina.exblog.jp

<   2016年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ノーマ、世界を変える料理

c0105068_11571296.jpg
エルブジの映画を見て以来、そんな料理を評価するようになったSが、やっぱり noma ノーマ、世界を変える料理 を見に行こうと言うので行く。これは私も見たかった。この写真の蟻の料理で有名。美味しそうに見えるけれど、どんな味がするのだろう。甘苦いのかな。そんな料理がどんななのか知りたかったのに、映画はシェフの出生とか生い立ちとか店の経営とかがクローズアップされ過ぎてイマイチでした。世界で一番と評されるレストランがどんなもてなしで、どんな美味しい味なのか客になった気分で見たかった。昨年マンダリンオリエンタルで期間限定で料理が食べられたようだけれど、抽選で世界中から客がやって来たらしい。でもどうせ食べるならコペンハーゲンまで出かけて食べてみたい。
[PR]
by penelopemnm | 2016-05-29 07:55 | 映画

Restaurant La FinS

c0105068_8211316.jpg
今年のSの誕生日は新橋にある Restaurant La FinS というフランス料理に行ってみる。ネットの情報によるとたいそう優秀なシェフの店らしい。
c0105068_8243984.jpg
フィリポナの 2006 Grand Blanc Brut を飲みながらつまむ。美味しい。気が利いたおつまみで料理に期待が高まる。料理は1コース。ワインはシェフが強硬に勧めるペアリングワインのコースを選んでみる。
c0105068_840507.jpg
キャビアや数の子などの入った魚介のカクテル。シェフ曰く、痛風カクテル。うーん。その手のジョークをシェフ自ら言うのってどうなんだろう。おじさんにはウケるのだろうか。美味しいのに美味しさ半減。
c0105068_845594.jpg
ここでいきなり牛丼。肉は甘辛い味付けで確かに牛丼風かな。下にリゾットが。ワインは私はニガテだけれどSの好きなヴィオニエやリースリング、マルセル・ダイスとかマルク・テンペなどアルザスのもの。Sの誕生日なのでヤツが喜べばそれで良い。
c0105068_923132.jpg
シェフの実家の筍だとか。これは美味しい。
c0105068_9122169.jpg
ワインは一皿に二種類ずつ出してくれる。アルザスの後は白も赤もブルゴーニュの1er Cru程度のものを出すのだが、いかんせんいつ開けたのかわからない感じで、冷たくてしーんとしている。
c0105068_96187.jpg
メインは鳩。この前に平目が出た。日本のものと10尾しか捕れないブルターニュ産の2種の平目の違いを楽しめとの事だったが、そんな比較が一皿に必要なのだろうか。Sに至っては何だか魚くさいや、との事。この鳩は美味しかったけれど、なんだかもう気分が乗らずに完食出来ず。
c0105068_9272555.jpg
この店のシェフの料理は上手なんだと思う。だがしかし、なかなか手に入らない食材とか、有名なワインの作り手と友達だとか仲間だとか、食器なんかが高価であったり世界で数個しかない事をいくら自慢されても私にはまるで響かない。そんな情報で評価されようとするのは止めた方がいい。せっかくの料理人としての才能があるのだから、黙って厨房で料理だけしていれば良いのだ。残念ながらフロアには何故か女の子一人しかいないのだが。それでもHPの5%の表記とは違いサービス料10%です。美術館に行って絵を楽しまずに音声ガイドと説明を読む事で鑑賞した気になるような人ならばシェフの話を有難く聞くのかもしれません。せっかくの誕生日にレクチャーを聞かされて二人で10万円近くになるなら他へ行くのが賢明です。

More
[PR]
by penelopemnm | 2016-05-28 23:15 | Sと (その他)

2016 4月 奈良・京都 東大寺

c0105068_09071700.jpg
久しぶりに奈良に行きました。前日の夕方に来たら修学旅行生と外国人旅行客でごったがえしていたが、翌日の早朝まだ誰もいない東大寺にもう一度やって来る。
c0105068_09111527.jpg
c0105068_09123655.jpg
c0105068_09150416.jpg
c0105068_09161825.jpg
c0105068_09181603.jpg
c0105068_09195022.jpg
何物にも代えがたい贅沢です。
[PR]
by penelopemnm | 2016-05-25 23:22 | おでかけ

カラヴァッジョ展

c0105068_8302345.jpg
ネットセールで買ったこのBlumarineの冬のコート、一体何年着ているのだろう。またSに付き合って カラヴァッジョ展 に行きました。Sはやたらと過剰で陰惨な芸術を好むので、今回出品作の中の目玉である法悦のマグダラのマリアを見たがると思っていました。久しぶりに西洋美術館。上野の美術館では西洋美術館が一番好き。
[PR]
by penelopemnm | 2016-05-07 23:28 | 美術展

ネギトロ丼

c0105068_728101.jpg
旬菜ネギトロとろろ丼ぶり 1728円
何だかんだ文句を言いながらも便利なので利用してしまう銀座三越レストランフロア。その中でもベビーカー率が高いので敬遠しがちだった みのる食堂 に入ってみる。正直こういうコンセプトの店もにももう辟易としているのだが。ただ他の店より広く屋上に面している分明るい。この日は天気が悪かったので、外で遊ぶ親子連れを眺めずに食事が出来て、接客も感じが良く、ひとりのランチそれもネギトロ丼にしては高価格だが、まぁ満足。
[PR]
by penelopemnm | 2016-05-04 23:42 | ひとりでランチ

サルキッチン 2016 2月

嬉しい事にベキャスがあったので、この日はコースでお願いしました。
c0105068_9352673.jpg
ベキャスはこういうのね。食べちゃうぞ。
c0105068_9371574.jpg
前回同様シャンパンはルノーブルをボトルで。シャンパンも手頃な価格で美味しいものがあります。
c0105068_9402055.jpg
c0105068_941379.jpg
シンプルな料理が絶妙な加減で美味しい。
c0105068_10572290.jpg
c0105068_9434577.jpg
山鴫はこんな出来映えに。
c0105068_9444922.jpg
美味しい。素晴らしい。
c0105068_9461193.jpg
Vosne Romanee 2008 Camille Giroud
1865年創設のボーヌにあるネゴシアン[メゾン・カミーユ・ジロー(ジルー)]。メゾンではコート・ドールの幅広いアペラシオンのワインを生産していますが、使用するブドウの買い付け先は低収量で農薬を使用しない生産者のみに限定。ブドウの個性を生かすため新樽使用比率を控え、どのワインもテロワールの特徴を見事に表現しています。

結果二本飲んじゃう。
[PR]
by penelopemnm | 2016-05-03 23:21 | Sと (サルキッチン)

EXILIA 30

c0105068_1219254.jpg
久しぶりにエクセリアの一枚もの。色見本で選んだSabbiaというこの色がレースの様子をより繊細にしているようで、凄く気に入りました。ただサイズを C にしたのですが、ちょっと段になるかなぁ。Dでも良かったかなと。夏の白シャツの下に合わせようと思います。LIV / LARISA
[PR]
by penelopemnm | 2016-05-02 23:24 | EXILIA