ブログトップ

しんみりと

mnmrina.exblog.jp

Apicius

毎年恒例の真夏の食事会。今回は付き合って10周年という事で大奮発して アピシウス で豪華シャンパンディナー。ブランドブランのプレステージシャンパンばかりが飲めるという嬉しい企画。
c0105068_953593.jpg
今まで食べた中で最高のオリーヴ、とS。
c0105068_975479.jpg
リヨン産サラミソーセージ 鱸の燻製カクテル仕立て (ちなみにこのソーセージが今夜のメニューの中で唯一の肉)
c0105068_927068.jpg
鱧と剣先烏賊のエスカベーシュ
c0105068_9293248.jpg
長良川郡上鮎のポーピエット
うーん、鮎というのはどうなんだろう。和食でも鮎がでてくるとなんだかがっかりする。鮎は川べりで食べる串刺しの塩焼き位がお腹が空いていれば美味しいのだと思う。もちろん生ビールで。
c0105068_9365948.jpg
タラバ蟹のクロカン 鮑のベニエ
c0105068_9395327.jpg
オマール海老のポッシェ
どれもこれもブランドブランにぴったりの料理で真夏の夜の大ご馳走でした。出来たら毎年行きたいくらい。
c0105068_9463184.jpg
チーズを頼んだので赤ワインも飲んでみる。
c0105068_9434268.jpg
Chassagne-Montrachet 1er Cru Clos Saint-Jean Rouge 2008 AMIOT Guy et Fils
ドメーヌ・ギィ・アミオ(以前のドメーヌ名はアミオ・ボンフィス)はシャサーニュ・モンラッシェに4代続く造り手で、3代目のギィに代わって、現在はふたりの息子、ティエリーとファブリスがドメーヌの運営を取り仕切る。特級モンラッシェを所有する造り手のひとりだが、その面積はわずか9a10ca。ふたつの区画をシャサーニュ側最上部にもつ。シャサーニュ・モンラッシェにマレシャル、ヴェルジェ、シャンガン、クロ・サン・ジャン、カイユレなど数々の1級畑を所有。ピュリニー・モンラッシェには、モンラッシェとピュリニー・モンラッシェ1級カイユレに挟まれた、幻のような狭小の区画ドゥモワゼルも所有している。
c0105068_9574826.jpg
ワゴンデザートもしっかり食べてどれもこれも美味しかったが、秀逸なのが胡椒のアイスクリーム。また絶対食べたいねとSと言い合う。シャンパンの方は別途またやります。
[PR]
by penelopemnm | 2014-10-11 09:35 | Sと 銀座・東京・日本橋
<< 観音崎 2014 3月  RITRATTI 1 >>